« たまプラーザの農協直売所と都筑中央公園 | メイン | 交通博物館 »

結構怖かった

長男を連れ、車で交通博物館に向かう。まだ午前なので、東名の上りも空いていて、快調にはしる。
東名の東京料金所を出ると、なにやら車から異音がする!確認するために左に車線変更し、路肩に停車する。チャンスを見計らい降車して車を確認すると、見事に右後輪がバーストしていた!
高速上なので、さすがに自分で交換は無理。JAFに電話する。

電話すると、到着まで50分くらいかかるとのことで、、「停止表示機材があれば出してください」とか、追突されないための、指示をいろいろしてくれた。とりあえず停止表示機材を出し、後方を気にしながら、車内で待つ。

通過する車は、少ないのだが、空いている分とばしているので、結構怖かった!

50分位とのことだったが、20分くらいで、車両運搬車が到着、手際よく作業をしてくれる。
タイヤの交換は、2キロポスト付近のに広い場所があるので、そこまで運んでから行うとのこと。
長男は、少し怖がりながらも、車両運搬車の助手席に乗ることができ喜んでいた。

移動後、無事スペアタイヤに交換してもらう。いやぁーこれだけ大がかりなことやっても、JAF会員だと無料なんだよね〜。初めて、入会していて良かったと実感した。

あと、作業をしてくれた人は、とても対応がよく、いい人だった。
本当にありがとうございました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://paradise.ac/parablog/cgi-bin/mt-tb.cgi/150

About

2006年04月09日 22:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「たまプラーザの農協直売所と都筑中央公園」です。

次の投稿は「交通博物館」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36