« FreeBSD7.1でunbound をインストールする | メイン | 鉄道博物館(その2) »

鉄道博物館(その1)

最近、長津田駅で、「新幹線&鉄道博物館きっぷ」のポスターをみて、調べたら、通常の運賃プラス、\1,000位で、往復に新幹線を使えるので、こどもが、ずっと行きたがっていた「鉄道博物館」に行くことにした。

長津田駅のみどりの窓口で、切符を買い、田園都市線で渋谷へ、渋谷から山手線で東京へ
遠回りだけど、こっちの方が座れそうなので選択。

東京駅では、最後の「富士・はやぶさ」上り列車が遅れているようで、到着時刻を過ぎているのに、
ホームに大勢の人がいた。

こどもに、見たいかたずねると、「見たい!」とのことなので、待つことにした。
しかし、30分位まっていたが、かなり遅れているようで、こどもは我慢の限界に~
「富士・はやぶさ」は断念して、新幹線ホームへ
(結局1時30分も遅れたらしい、オレ的には見たかったのだが...)
そこから、「富士・はやぶさ」が入線してくる人だかりのホームをパチリ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://paradise.ac/parablog/cgi-bin/mt-tb.cgi/325

About

2009年03月14日 23:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「FreeBSD7.1でunbound をインストールする」です。

次の投稿は「鉄道博物館(その2)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36